HOME > 作品一覧 > あ行 > 愛なら売るほど

愛なら売るほど (アイナラウルホド)

  • リブレ通販で買う
著者 榎田尤利
イラスト 高橋 悠
発売日 2006年10月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-042-1
定価 850円+税
あらすじ

高らかに愛を謳い、真実の愛を求める彷徨人、その名は麗奈──流行語大賞獲得、社会現象ともなった大ヒットマンガ『愛売る』の作者・泉は、十年ぶりに出席した同窓会で、高校時代から想い続けていた飴屋と再会する。変わらず素敵な彼が自分を覚えていてくれたことに浮かれる泉だったが、「真実の愛なんて興味ないね」という言葉にはちょっぴり傷ついて…。マンガ家シリーズにキャンディ先生登場! 鬼担当・橘編とアノ夜の後日談を書き下ろし♥

登場キャラ紹介

飴屋弘紀
(アメヤヒロキ)

大手広告代理店の営業、27歳。泉の高校時代の同級生で、みんなの人気者。彼女が途絶えたことがないくらい女性にモテるが、本気の恋愛には興味がない。

 

藤野 泉
(フジノイズミ)

社会現象ともなっているマンガ『愛なら売るほど』の作者。ペンネームは立花キャンディ。地味で大人しい性格。高校の頃から10年間、飴屋を想い続けている。

編集部からのコメント

マンガ家シリーズ第3弾★ 一途に想い続けるけなげなお話が読みたいあなたには、この作品をオススメします! 同収録の鬼編集・橘の恋も必読です★

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます