HOME > 作品一覧 > あ行 > アクアリウムの中の恋

アクアリウムの中の恋 (アクアリウムノナカノコイ)

  • リブレ通販で買う
著者 吉田ナツ
イラスト 北畠あけ乃
発売日 2011年5月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-877-9
定価 850円+税
あらすじ

「逃げないなら、――お前を抱く」アルバイト先で元同級生の椎名と偶然再会した沢田は、昔とかわらず自分にだけ懐いてくる椎名に愛しさを感じていた。無口で人に媚びない、芯が強い椎名――その彼が自分の前では無防備になり笑顔を見せてくれる。心の中の愛しさは次第に欲情にかわり、キスしたくて触れたくて、堪らなくなる気持ちを抑えきれず、沢田は自分にだけ懐く椎名の気持ちを利用して、ある選択を迫って…?

登場キャラ紹介

沢田祐司
(サワダユウジ)

生物学部の大学生。大人っぽく周りから頼りにされている。完結した一つの世界を作れるアクアリウムが趣味。そのアクアリウムで椎名と過ごす時間が好き。

 

椎名律
(シイナリツ)

デザイン系の専門学生。端整な見た目に反して無口で無愛想。だけど沢田にだけ懐いている。沢田の家にあるアクアリウムがお気に入り。

編集部からのコメント

お互い「好き」という気持ちがあっても、それが「恋」という気持ちに変わるのは、時間がかかるもの。それが10代ならではのエゴや焦り苦しさ、でも相手を好きだからという繊細な心の動きが丁寧に描かれている作品です。攻の沢田視点ですが、感情がなかなかみえない椎名を相手に、想いを募らせ、もがきながら恋に落ちていく気持ちを一緒になって体感できるのでお勧めです。同級生、初恋、再会、が好きな人はぜひどうぞ!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます