HOME > 作品一覧 > あ行 > 雨の中、幸せの音

雨の中、幸せの音 (アメノナカシアワセノオト)

  • リブレ通販で買う
著者 いさか十五郎
発売日 2008年10月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-415-3
定価 571円+税
あらすじ

売れない役者の春樹が、ある日夕立から逃げ込んだ喫茶店。そこで出会ったのは、無口で無愛想なマスター・黒木だった。彼の不思議な色気と、時折見せるカワイイ笑顔や態度に魅せられて、春樹の中にホッコリ生まれたのは『コイゴコロ』…!?  「黒木さんの物だってだけで世界が変わるんですよ」描き下ろし大増120ページ!!

登場キャラ紹介

柴 春樹
(シバハルキ)

バイトの掛け持ちで生計を立てている売れない役者。
黒木が持つ独特の雰囲気に惹かれていき、頭の中は次第に黒木でいっぱいに!?

 

黒木瞳吾
(クロキトウゴ)

喫茶店の無愛想で無口なマスター。
かなり変わっているけれど、春樹のことを気にかけてくれているらしい…!?

編集部からのコメント

子どもみたいに拗ねたり、キスされたお返しにキスし返したり、一つ一つの仕草がとっても可愛い黒木に萌え♥
同居人の幼い女の子・ユキちゃんとの、大人と子どもが逆転したようなやりとりもたまりません!
ブタのイラストが描かれた入り口がキュートなカフェで繰り広げられる恋模様を是非ご堪能ください☆

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます