HOME > 作品一覧 > あ行 > うちの兄の恋愛事情

うちの兄の恋愛事情 (ウチノアニノレンアイジジョウ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 サガミワカ
発売日 2016年12月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-3162-8
定価 629円+税
あらすじ

「おまえは弟じゃなかったら どんな風に俺を口説くんだ?」
いつも冷静な義兄・徹央が年上の男との恋に傷つき、涙する姿を見て、瞳真は徹央のことが好きだと気が付いた。
だが、早くに両親を失くし、優しい義父母に引き取られて育った瞳真は大切な「家族」を裏切るような欲望に苦しみ、前に進めずにいる。
そんな瞳真の想いを知ってか知らずか徹央は無防備に瞳真を惑わせて――。

登場キャラ紹介

蘭 瞳真
(あららぎ とうま)

家族想いの心優しき学生。幼い頃に両親をなくして蘭家に引き取られて育っており、「居場所」を失うことへのトラウマを抱えている。

 

蘭 徹央
(あららぎ てつお)

瞳真の義理の兄。口数が少なく、いつも冷静。だが、瞳真の前では決して見せない、秘めた恋に心を焦がす情熱的な一面がある。

編集部からのコメント

「人間ドラマ」と「ときめく恋模様」を巧みに編み上げて、
深みのあるストーリーを紡ぎ出していくサガミ先生の魅力がたっぷりとつまった一冊になりました。

ぜひ注目していただきたいのが「手」の描写。
男同士だから、義兄弟だから、家族だから、としがらみに囚われて身動きがとれないふたりの様子が
手の動きからも伝わってきて、ぎゅっと胸がせつなくなります。

前半では多感で不安定な学生のふたりを、
後半では青年として成熟したふたりの姿を味わえる贅沢な構成も見どころのひとつ。

長年の恋を経て、ふたりが何を選択するのか。サガミ先生も予想しなかったラストシーンは必見です!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます