HOME > 作品一覧 > は行 > フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ(新装版)

フェアトラーク寓話 万聖節のラルフェ(新装版) (フェアトラークグウワバンセイセツノラルフェ)

  • リブレ通販で買う
著者 沖麻実也
発売日 2010年1月9日
出版社 リブレ
レーベル ZERO COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-701-7
定価 600円+税
あらすじ

悪魔との契約は、人にとって魅力的である。ただそれには「幸運」と「恐ろしい結末」の両方がつきまとう。ここに魔界の公爵・ヴァラファールがいる。第一支配階級の上級悪魔ながら、人間界で暮らす変わり者の彼はワルプルギスの夜に孤独な少年・ラルフと契約を結ぶ。不思議な『契約』の結末は無慈悲なものか、それとも……? ミステリアスなオムニバスストーリー。大幅な加筆と描き下ろしを加えた『契約(ルビ:フェアトラーク)物語』 新装版の鍵がついに───────

登場キャラ紹介
ヴァラファール

魔界の貴族であり、人が“悪魔”と呼ぶもの。他の悪魔とは少し変わっていて、人間界を住処としている。

 
ベルタ

ヴァラファールに仕える執事。おっとりとした性格で物腰柔らかな美人。猫に変身することも出来る。

ラルフ

あることがきっかけでヴァラファールと契約を交わす少年。ヴァラファールを慕っていて、彼のことをなぜか「エック」と呼ぶ。

   
編集部からのコメント

悪魔・ヴァラファールと契約を交わしたラルフ。しかしその契約には条件が…?
フェアトラークを知るならまずここからです!
ラルフがどうしてヴァラファールと契約したのか、その契約の意味は何なのか、読めば読むほど深いお話になってます。
この一冊でもラルフのお話は読めますが、ラルフの“その後”はすこーしだけ、「コルマ城の執事」にありますよ♪

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます