HOME > 作品一覧 > は行 > 花祭

花祭 (ハナマツリ)

  • リブレ通販で買う
著者 あき
発売日 2010年3月10日
出版社 リブレ
レーベル ZERO COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-749-9
定価 600円+税
あらすじ

「花選び」と呼ばれる金持ちの道楽…。選ばれる「花」は芸を生業とする少年、財界人の集うパーティーで芸を披露し、自らの支援者を探す…それが「花祭」。金を持て余すもの達は好みの「花」を選んで、惜しみなく投資する、そんな彼らを「花主」と呼ぶび、次のお気に入りを見つけると切り捨てていく…。そんな希薄な関係の「花」と「花主」。だが、彼らにも人のココロがあり、美しくて哀しい…そして優しい物語が紡ぎだされて…!? 奇才、あき氏がお届けする新感覚「恋愛論」、遂に待望の単行本化!!

登場キャラ紹介
皇長慶
(スメラギナガヨシ)

斜陽の名門財団の跡継ぎ。プライドが高いお坊ちゃまだが、一目で藤若に心を奪われる。

 
藤若
(フジワカ)

美貌と芸を兼ね備えた、名実ともにナンバー1の「花」。鹿苑院の持ち物で、彼を心から慕っている。

鹿苑院春王
(ロクオンインハルオウ)

「花」たちを競い合わせる「花祭」の主催者にして、国の最高権力者。本来は「花」を持たないのだが、特例として藤若を抱える。

   
編集部からのコメント

「花選び」と呼ばれる金持ちの道楽…。選ばれる花は芸を生業とする少年たち。金持ちの道楽の中で切り捨てられる存在達の少年。そんな彼らにも心があり…!?♥美しい絵で紡がれる、哀しくも優しい物語。不思議恋愛論全開のあき先生の魅力満載コミック!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます