HOME > 作品一覧 > は行 > 馬主貴族は孤高に愛す

馬主貴族は孤高に愛す (バヌシキゾクハココウニアイス)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 桂生青依
イラスト 明神 翼
発売日 2014年2月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1385-3
定価 850円+税
あらすじ

「嫌ならこのままお引き取り願おう」
 祖父の宝物である宝石を散りばめた馬蹄……その片割れを探す真琴は、馬を扱う事業で世界的に有名な大富豪デンツァ家に辿り着く。当主のアルフレードは、深い森を思わせる緑の瞳、氷のように冷ややかな美丈夫だった! デンツァ家の家宝である馬蹄を見せてほしいと懇願する真琴を彼は冷たく拒む。それでも諦めずに食い下がる真琴に、彼は「ある条件」を出して…!? 冷たい馬主貴族と熱いラブロマンス ♥

登場キャラ紹介

アルフレード=デンツァ

冷たく人嫌いな大富豪デンツァ家の当主。馬の扱いは天才的だが…。

 

瀬里沢 真琴
(せりざわ まこと)

アンティークショップを営む青年。馬に触れた経験は全くなくて!?

編集部からのコメント

「桂生青依先生は馬がお好き」これは編集部では有名な話でしたが、今回は桂生先生の馬への愛情を、作品にたっぷりこめていただきました ♥ 緑の宝石がはめ込まれた謎めいた馬蹄…その片割れを探す真琴が辿り着いたお屋敷には、冷たく人嫌いな大富豪(元貴族)が住んでいて…! 馬に関する事業を営んでいるのに馬に絶対に乗らない、彼の過去とは…!? 真琴はアルフレードに課された難題をこなすことができるのか!? ぜひ読んでください ♥

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます