HOME > 作品一覧 > は行 > 背徳のエロティシズム

背徳のエロティシズム (ハイトクノエロティシズム)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 ふゆの仁子
イラスト 幸村佳苗
発売日 2015年8月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY SLASH NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2641-9
定価 850円+税
あらすじ

クールビューティで有能な弁護士の向坂は、無二の親友に密かに失恋、バーで知り合った鷹彦と名乗る年下の男と一夜を共にする。それまで自分の性癖に戸惑い恋愛に積極的になれずにいた向坂を、強引に情熱的に暴く鷹彦。しかも彼は、新顔の同僚弁護士だった。オフィスの片隅で、背徳感を煽られる度に高まる欲望。赤く色づき疼く乳首。相手に奥の奥をいいように弄ばれる受け身の悦楽を覚えさせられた向坂は、やがて自ら鷹彦を求めるように変容するが…!?

登場キャラ紹介

蒲生鷹彦
(ガモウタカヒコ)

向坂の所属する事務所と合併した法律事務所の若手弁護士。アスリート系な体格をした華のある美形。ゲイだが、フェミニストで女性にももてる。実は向坂とは初対面ではなかった…!?

 

向坂英
(サキサカエイ)

実家は病院、大学在学中に司法試験に合格したエリート弁護士。己の性癖を認めたくなく、恋愛には消極的。「攻」としては男との経験もある。いつ頃からか親友に特別な感情を抱き始め…。

編集部からのコメント

仕事もできる、美形、弁護士…もてないはずがない主人公は、実は過去のいろいろで恋愛がNG。男も試してみて、むしろこっちなら、と思うけどそれも真の意味で彼の求めるものではなく。そこに現れた、超イイ男。年下で自信にあふれ、恋愛の楽しさも求めあう快楽も知っている――恋愛することでしか得られない「経験」を、ときめきとエロさでつづった作品。同時収録の短編がおすすめです。

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます