HOME > 作品一覧 > は行 > 不埒な狂犬の手懐け方

不埒な狂犬の手懐け方 (フラチナキョウケンノテナズケカタ)

  • リブレ通販で買う
著者 山葵マグロ
原作 中原一也
発売日 2011年7月8日
出版社 リブレ
レーベル SUPER BE×BOY COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-912-7
定価 600円+税
あらすじ

「男の味を覚えたら、癖になるだろう?」超女好きな男前医師・麻生は、縁のある闇医者・戸倉の元で謎の男・黒崎に、一目で惚れられ犯されてしまった。強引な手管、囁かれる淫らな言葉――そして射抜くような視線。そのすべてに逆らえなくて何度も抱かれてしまう麻生は、ヤクザの絡む危険な事件と、黒崎の欲深い情愛に"喰われて"いく! 世界観がぶつかり合う原作付アダルトラブ! かき下ろし漫画+小説付!

登場キャラ紹介

麻生和樹
(アソウカズキ)

女にだらしないせいで大病院を追われた女好きの医師。乱暴でガラが悪く冷静だが、黒崎に喰われてしまう。おかげで黒崎の部下から「姐さん」と呼ばれるハメに!

 

黒崎省吾
(クロサキショウゴ)

違法のバーを営む半ヤクザ(ただし、どこの組にも属していない)。余裕綽々、ドSな言葉で強引に麻生に手を出す。部下には異常に愛されている(笑)。

戸倉
(トクラ)

ひっそりと営業している闇医者。麻生とは昔からの知り合い。警察を頼れない黒崎のような連中が訪れる。AVと女の子が大好きなエロジジイ(笑)。

   
編集部からのコメント

駆け引き、口喧嘩…手足も出たら、あとはお互いのカラダをむさぼりあう…! ヤクザ×医師・成熟した「雄」同士のラブと欲情の嵐!!
ダーティで緻密な世界観を描く筆力に長けた小説家・中原一也先生原作、激愛を描いたらどこまでもドラマチックな山葵マグロ先生、ありそうでなかったBLならではの読み応え原作コミカライズ作品!
まさに「男同士」、相手に負けねえ・俺がアイツを征服する・独占して貪り食う……! 雄の欲望をぶつけあう、本気の恋愛バトルが堪能できます! 抱かれて躾けられて体に刻まれるマジな愛情――お仕置き大好きなオヤジ攻に、乱暴なツンデレ医師は、どんどん乱されていき…♥
脇役のおじいちゃん・ネコも魅力的&淫らな責め言葉も満載な、ザ・エンタテイメント・大人BL!!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます