HOME > 作品一覧 > か行 > カミサマ進化論②

カミサマ進化論② (カミサマシンカロン2)

  • リブレ通販で買う
著者 志野夏穂
発売日 2006年10月10日
出版社 リブレ
レーベル ZERO COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-045-2
定価 600円+税
あらすじ

江戸時代から代々つづくインチキ陰陽師・火上家の一人息子、祐斗(ぴっちぴちの男子高生)。
祐斗の家には居候が2匹──荒神の翠(記憶ソーシツ中)と水神の燐(クール系ひきこもり)!
祐斗のハート♥を取り合って(???)日々ケンカばかりの2匹ですが…? まとわりつく神サマの影響か、フツ~の高校生なハズの祐斗に変わった出来事が!? かきおろしアリ☆

登場キャラ紹介
火上祐斗
(ヒカミユウト)

どこにでもいる平凡な高校2年生。現実的でしっかり者だが、困っている人は放っておけないタイプ。家業は代々続く陰陽師(が、真っ赤なニセモノ)。じいちゃんにムリヤリ家の手伝い…もとい、イカサマの片棒を担がされることに少々ゲンナリ…。

 

(リン)

水神。祐斗の先祖(火上家初代)に仕えていた。非常に能力の高い陰陽師だった初代を誰よりも慕っていた。長い間、暗くて狭い祠で眠っていたので、祐斗の家に来てからも薄暗い押入れで眠るのが好き。渋好みで抹茶や和菓子が大好物。


(スイ)

荒神(あらがみ)。200年もの間、封印されていたところを祐斗に助けられる。性格は粗雑で傍若無人だが、曲がったことは大嫌い。そしてなぜか祐斗にだけは頭が上がらない。好奇心が強く、お菓子やオモチャなど、現代の色々なものに興味津々。

   
編集部からのコメント

祐斗の家はインチキ陰陽師。じいちゃんに無理矢理インチキの片棒など担がされる日々です。そんなある日、二百年封印されていた荒神(破壊と災厄をまきちらす神)の翠・水神の燐と同居することになってしまい…!? 大人気ファンタジー第2巻!
どちらの神サマもイケメンで祐斗大好き♥  祐斗を取り合ってケンカする様子は、まるでママを取り合う兄弟のよう(笑)。でも、祐斗のピンチにはビシッとキメて本来の格好良さを思い出させてくれます。
そして更に! 2巻ではいわくありげなイケメンが登場し、祐斗をピンチから救ってくれます。
BLがお好きな方にもファンタジーがお好きな方にも自信を持ってオススメできる一冊です!

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます