HOME > 作品一覧 > か行 > 恋とは呼べない③

恋とは呼べない③ (コイトハヨベナイ3)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 町屋はとこ
原作 榎田尤利
発売日 2012年11月9日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1213-9
定価 676円+税
あらすじ

過去の恋愛の傷を、互いの力を借りて乗り越えた英と淳平。大切にしあう幸せな毎日は、あまりに過去の苦しい恋愛と違っていて、お互いへの想いが「恋」と気づくのに遅れてしまう。二人は、相手に別の恋人が居ると勘違いし、片恋に苦しむが…。
―思い知った 彼でなければ だめなのだ―
最高のハッピーエンド♥珠玉のコラボ作。

登場キャラ紹介

津森英
(ツモリエイ)

27歳。会社員。天然で真面目だが思わぬ強さをもつ。

 

名嘉真淳平
(ナカマジュンペイ)

22歳。カフェウェイター。明るく大らかに見えて、過去に傷を持つ。


目雅彦
(サガンマサヒコ)

36歳。心理学専攻の大学准教授。クールでドライな性格の裏に、繊細な繊細な心を隠す。

 

橘高義美
(キッタカヨシミ)

38歳。実業家。恋愛の駆け引きを楽しむ自由人だったが…。

やきのり
(ヤキノリ)

淳平とともに英に拾われた雌の仔猫。額の黒い模様から名づけられた。

   
編集部からのコメント

「相手を思うと、胸が苦しくなる。この苦しみから解放されたいと思うのに、ままならない。好きだ、という気持ちがなくならない」
「それが恋愛だ」
人気実力派小説家・榎田尤利先生と優しさと繊細で丁寧な恋心を描く漫画家・町屋はとこ先生とコラボレーション作品。
「もう誰も好きにならない」と決意していた淳平が、フワフワ体が浮くような恋をした。今まで最低な男としか付き合ってこれなかった恋愛下手な英が、穏やかで幸せに満ちた恋をした。
しかし、その恋はあまりに幸せすぎて今までと違い……二人は恋と自覚するのが遅れてしまう。そしてすれ違う二人は…!?
長く紡がれたお話だからこその、感動のハッピーエンドをお約束♥ 描き下ろしも甘くて淫らでもりだくさん! もちろんやきのりもいっぱい登場♥
こんなにも"読ませる"愛に満ちたBLを待っていた♥ 堂々完結!
 
♥恋愛シリーズ特設サイトはこちらから
♥「やきのり」がつぶやく!やきのりツイッター @yakinori12

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます