HOME > 作品一覧 > か行 > 金木犀にさようなら

金木犀にさようなら (キンモクセイニサヨウナラ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 KUJIRA
発売日 2012年12月3日
出版社 リブレ
レーベル CITRON COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1225-2
定価 638円+税
あらすじ

同級生の北見に密かに想いを寄せていた乃木。一方、幼なじみの奏と昔から続く逢瀬は、異常で禁断なものにエスカレートしていた。終わりにしたいと思っていた乃木だったが…。
幼少時代、大の仲良しだった乃木と奏。乃木の独占欲からその関係は歪に捩れ奏は少しずつ壊れていった。
心と体のバランスが保てない危うくも美しい思春期の、複雑な感情と関係を描いた人気連載。KUJIRA、初BLコミックス!

登場キャラ紹介

乃木明成
(ノギアキナリ)

北見に密かに想いを寄せつつ、奏を完全に拒絶出来ずにいる。独占欲が強く、流されやすい。

 

薄井 奏
(ウスイソウ)

幼少時代、乃木に仲間外れにされるも、一途に乃木を追い続ける。果てには女装をし、乃木に関係を強いるように。

北見良介
(キタミリョウスケ)

乃木の気のいい同級生。なにかと乃木の世話を焼いてくれる。

   
編集部からのコメント

思春期ならではの移ろいやすい気持ちと、抑制出来ない独占欲は皆さんにも身に覚えがあるのではないでしょうか。
だから乃木君のちょっとしたズルさが憎めない!
長い長いすれ違いの中で心の奥底に閉じ込めてしまった一人。でも気付かないフリしてるだけで居なくなってくれない絶対的一人。幼馴染ってすばらしいですよね!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます