HOME > 作品一覧 > か行 > 恋とは呼べない①

恋とは呼べない① (コイトハヨベナイ1)

  • リブレ通販で買う
著者 町屋はとこ
原作 榎田尤利
発売日 2010年12月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-879-3
定価 705円+税
あらすじ

恋人に捨てられた最低なクリスマスイヴの雪の夜、英は子猫と青年・淳平を拾った。不器用で真面目な英の心に居ついた、一人と一匹(命名:やきのり♥)積み重ねるほのぼのとした幸せな毎日――そんな時、英の元彼が現れて…? 傷ついても、恋愛せずにいられない――あらがえない純粋な感情を暖かく優しく描く、珠玉のコラボ作。

登場キャラ紹介

津森英
(ツモリエイ)

27歳。会社員。天然で真面目だが思わぬ強さをもつ。

 

名嘉真淳平
(ナカマジュンペイ)

22.歳。カフェウェイター。明るく大らかに見えて、過去に傷を持つ。


目雅彦
(サガンマサヒコ)

36歳。心理学専攻の大学准教授。クールでドライな性格の裏に、繊細な繊細な心を隠す。

 

橘高義美
(キッタカヨシミ)

38歳。実業家。恋愛の駆け引きを楽しむ自由人だったが…。

編集部からのコメント

「恋愛が楽しいなんて 誰が言った?」
人気実力派小説家・榎田尤利先生と優しさと繊細で丁寧な恋心を描く漫画家・町屋はとこ先生とコラボレーション作品。コミックver.は、生真面目なサラリーマンの英がクリスマスの夜に猫を抱えた青年を拾うところから始まります。
穏やかに、小さなトキメキと驚きを伴って続く、二人+愛猫・やきのりとの同居生活。しかし二人は、ノベルver.のキャラクターたちと出会い、一筋縄ではいかない恋愛へと進み始めます……。
人気・実力とも周知の小説家・榎田尤利先生が、正面から「恋愛」について丁寧に大胆に繊細に描いた、まさに「恋愛マンガ」。”そこに居る”人たちの、感情を純粋に追いかける、後世に残したい珠玉の作品です。
楽しいことばかりじゃないのがきっと本当の恋愛。そんな彼らの恋愛は、読み進めると手が止まらなくなります。
 
恋愛シリーズ特設サイト http://www.b-boy.jp/hotnews/renai/
「やきのり」がつぶやく! やきのりツイッター @yakinori12 http://twitter.com/yakinori12

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます