HOME > 作品一覧 > か行 > 恋とはバカであることだ

恋とはバカであることだ (コイトハバカデアルコトダ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 おげれつたなか
発売日 2014年6月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1497-3
定価 629円+税
あらすじ

32歳、童貞処女にして初めて恋人できました♥
大学生の彼氏はカワイイんだけど、外なのにキスをねだってきたり、とってもグイグイくる。
もしかして俺のこと"慣れてる”って勘違いしてる?これは、ちょっと、いやかなりまずいぞ…?
ガツガツ系わんこ×ビビり系カフェ店員の表題作、ほか高校生のバカでちょっと泣ける恋をお届け!

初えっちあり! 70Pの大量描き下ろし♥

登場キャラ紹介

佐山
(サヤマ)

人懐っこいリア充男子。男で付き合うのは真木が初めて。ぐいぐいくる。

 

真木
(マキ)

ゲイのカフェ店員。32歳童貞処女で佐山が初恋v 若干ビビり。

編集部からのコメント

BL界に現れた超大型新人おげれつたなか先生のデビューコミックスです♥
圧倒的画力や魅力的なキャラクター、いきいきとした表情など…たなか先生の作品にはあらゆる魅力がつまっていますが、
私が一番推したいのは畳み掛ける"恋愛モノローグ”です。
「なんか恋愛ってバカみたいだな。浮いたり沈んだり期待しては、バカになる自分がおかしい」
表題作の受である32歳童貞処女の美麗おじさんが漏らす、このモノローグ。
32歳という年齢にも関わらず初恋で、それゆえにうまくいかないもどかしさが全て詰まっています。
このようにたなか先生の作品では、恋をしてしまったせいで些細なことで一喜一憂しちゃうキャラがたくさん登場します!
このモノローグをみてびびっときた方、ぜひぜひお手にとって下さい♥

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます