HOME > 作品一覧 > か行 > 神々の婚淫

神々の婚淫 (カミガミノコンイン)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 砂床あい
イラスト 奈良千春
発売日 2014年6月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY SLASH NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1506-2
定価 850円+税
あらすじ

大学院生の朔弥は論文制作のためある島の秘祭を調べに行くが、その神社で「神」と祀られ監禁されてしまう! 祭は神が女役となり「雄」を受け入れる性交の儀式。そのため世話人として現れた精悍な容姿の神官・玉藻による禁断の調教が始まる。毎夜淫らな性具で後ろを拡げられ朝まで犯され続ける屈辱。どんなに抵抗しても玉藻の巧みな手管で弄られ昂ぶらされ、朔弥の身体は官能と快楽に支配されていく。しだいに彼の指の熱さに調教以上の想いを抱き始め…!

登場キャラ紹介

棚原朔弥
(タナハラサクヤ)

大学院生。産まれて間もなく捨てられ乳児院で育つ。極端な肌の白さのせいで苛められ孤独な少年時代を送るが、民俗学と出会い自身のルーツを求めるようになる。

 

玉藻
(タマモ)

浅黒く精悍な容姿の男。孤島の神社に仕える神官だが、本名不明など謎めいている。流れ着いた朔弥の世話係となるが、冷静沈着ないっぽう時折見せる本性は…?

編集部からのコメント

本作は砂床先生の一味変わったディープな「花嫁もの」が楽しめる作品です。
夜な夜な行われる神官の調教…官能的な世界をぜひご覧ください!!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます