HOME > 作品一覧 > か行 > 傲慢不埒な殿下の求愛 ~触れ合う肌の浸透熱~

傲慢不埒な殿下の求愛 ~触れ合う肌の浸透熱~ (ゴウマンフラチナデンカノキュウアイフレアウハダノシントウネツ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 桂生青依
イラスト 明神 翼
発売日 2015年3月27日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2510-8
定価 850円+税
あらすじ

≪なんて愛らしく淫らな身体だ。声も潤んだ瞳も、愛らしくてたまらぬ≫
大国の王子ラウロスの案内役を命じられた学者の藍白。獅子のように獰猛な金の瞳…傲慢なラウロスに反発する藍白だが、逆に彼に気に入られ犯されてしまう! 実は藍白は人の心の声が聞こえる秘密の力を持っていた。激しい愛撫に翻弄されながら聞こえてくる男の甘く情熱的な心の声に、藍白はとろけるように乱れてしまい… ♥ しかもラウロスは藍白を自国へ攫って!?

登場キャラ紹介

ラウロス

西の大国オル=キケルスの王子。不敵な戦士。藍白を気に入り、無理やりさらう。

 

藍白

東の鷺国の学者。触れると人の気持ちが分かる「ジーチェ」という力を持っている。

編集部からのコメント

主人公の藍白は、傍若無人で尊大な大国の王子ラウロスに反発しながらも、無理やり犯されてしまいます。
実は藍白は触れると人の心の声が聞こえる秘密の力を持っていて、ラウロスに抱かれている最中に、彼の心の声が流れ込んできてしまうのです。
見るからに傲慢な人となりのラウロスなのですが、意外なことに彼の心の声は「なんて可愛らしいんだ、なんて素直で淫らで綺麗なんだ」と藍白への愛と賛美でいっぱい。こんな情熱的な心の声を聞いたら、誰だってとろけてしまいますよね。
さらに、ラウロスが藍白を自分の国へ攫っていった後も、事件が起きて…! 二人の恋の行方に注目です!!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます