HOME > 作品一覧 > か行 > キスは〆切のあとで

キスは〆切のあとで (キスハシメキリノアトデ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 志野夏穂
発売日 2016年8月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-3025-6
定価 629円+税
あらすじ

瀬良晴彦22歳。ラノベオタクな新入社員。憧れの出版社に就職できた…と思いきや、配属されたのは純文学の編集部。
しかもいきなり人気作家・八城京介の担当に! 
口が悪い&何かと見下してくる八城の挑発に乗せられて相性最悪な二人だったけれど!? 
注目の若手純文学作家×元気いっぱい新人編集者の出版業界ラブ♥ 
描き下ろしアリ

登場キャラ紹介

瀬良晴彦
(セラハルヒコ)

老舗出版社の鴻鵠書房、純文学の編集部に配属された新入社員。ラノベオタク。ヤル気いっぱいすぎて、つい空回りしてしまうことも。

 

八城京介
(ヤシロキョウスケ)

純文学界で注目される若手イケメン作家。鴻鵠書房の中では「筆も速いし、気さくな好人物」と見られている(ただし瀬良を除く)が…!?

編集部からのコメント

好きなものには猪突猛進!とにかく一生懸命!…な瀬良君。
最初は売り言葉に買い言葉で、八城先生に思うがままに翻弄され、初打ち合わせの場ではキレて出て行ってしまうという未熟っぷりを見せたりしていましたが、作中では社会人として、編集者としてちょっとずつ成長していきます。
そんな瀬良君の成長を心の中で感慨深く思いながらも、ついつい………な態度に出てしまう八城先生――その理由とは!? 
そしてそんな先生の笑顔に翻弄されてしまう瀬良君は!?
二人のじれったくもほのぼのなラブ、どうぞお楽しみくださいね♥

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます