HOME > 作品一覧 > ま行 > 蜜月の甘い雫

蜜月の甘い雫 (ミツゲツノアマイシズク)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 御堂なな子
イラスト 大和名瀬
発売日 2012年7月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1154-5
定価 850円+税
あらすじ

臆病な吸血鬼のユーリは血を吸うのが下手でいつも腹ペコ。そんなある日、怪我をした極道の組長・穂高から血をもらい命拾いしたユーリは、恩返しに彼のお世話をすることに♥ 孤独な道を歩んできた二人にとって、廃ビルでの同居生活は蜜のように甘い幸せな時間となる。血を吸う営みは熱いキスに変わり、穂高の濃厚な愛撫でメロメロになるまで愛されるユーリ♥ このままずっと穂高と一緒にいたい! けれどユーリには定められた寿命があり!?

登場キャラ紹介

ユーリ・クルージュ・セオルド

母親が人間だったため、吸血鬼としての魔力や能力に乏しい。コウモリに変身してもぬいぐるみのような姿。優しい性格で、自分に自信がもてない。

 

穂高英彰
(ホダカヒデアキ)

不良だった高校時代に、東雲会の会長に拾われ極道の道に入る。会長の援助で大学に進学。今は穂高組の組長を務める。強面だが根は優しく、愛情深い。

編集部からのコメント

老若男女問わずモテて、誰よりも義理人情にあつく男前な極道・穂高。一方、心優しくドジでちょっとノロマな吸血鬼のユーリ。そんな二人の愛情たっぷりなラブストーリーは読んだらほっこり幸せな気持ちになれること間違いなしです♥ ユーリの変身したコウモリシーンは、可愛くて萌える同時に、笑ってしまうシーンもあり、どちらも必見です☆

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます