HOME > 作品一覧 > ま行 > 蜜約捜査

蜜約捜査 (ミツヤクソウサ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 華藤えれな
イラスト 周防佑未
発売日 2013年1月18日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1248-1
定価 850円+税
あらすじ

鑑識課の穂宮は捜査中に出会ったヤクザの鳴海に「情報が欲しけりゃ抱かせろ」と要求される。思わせぶりな鳴海の態度に拒否するが、かつて兄を襲った事件との関連に気づき、警察官のプライドと犯人を知りたい欲求の間で迷いながらも再び鳴海と会おうとする。
だが鳴海との再会はかなわず、その代わりのように警備員の比嘉が現われ、さらに鳴海と比嘉の背後に見え隠れする謎の男の存在に気づき…!? 過去の因縁が絡み合う恋愛ミステリ。

登場キャラ紹介

鳴海勇二
(ナルミユウジ)

浜田会新宿支部のヤクザ。端整な顔立ちと危うさを孕んだ黒い双眸が印象的。事件の犯人について何か知っている。

 

比嘉晴也
(ヒガセイヤ)

関西弁を話す黒縁眼鏡の警備員。体育会系の風貌のわりに冴えない印象。穂宮に意味深な言葉を投げかける。


貴崎
(キサキ)

兄の大学生時代の同級生で薬学部専攻。ある時期をさかいに姿をくらます。

 

穂宮里津
(ホミヤリツ)

警視庁鑑識課警察犬係。刑事だった兄を襲い意識不明に追い込んだ未解決事件の犯人を内密に一人で追っている。

編集部からのコメント

家族想いで、兄の事件解決という強い志を持って警察犬係になった里津。一人で一生懸命、調べているときに、次々と男たちが里津の周りに現われます。男たちに翻弄され、事件の真実と男たちの正体に気づいていく里津の運命は!? 色気滴る素敵な攻さまたちが、里津を攻略していく駆け引きと、謎に満ちたストーリー展開をお楽しみください。里津と一緒になって攻さまたちの正体を暴いて欲しいです!!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます