HOME > 作品一覧 > ま行 > 百いろどうぐばこ 弐

百いろどうぐばこ 弐 (モモイロドウグバコニ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 わたなべあじあ
発売日 2014年12月10日
出版社 リブレ
レーベル SUPER BE×BOY COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2465-1
定価 647円+税
あらすじ

その魂に、身体に、悲しい運命を宿す者たち。
彼らは愛する人とつがうことができないと知り、「それでも」と恋の行く末を梟に托す。
梟は道具屋の主人で、またの名を黄泉――。
恋人たちを添い遂げさせるため、梟は彼らの魂をとじこめて禍々しい『どうぐ』を作る。
連載時、読み手を絶叫させた切なくも幸福な物語の数々――。

登場キャラ紹介


(フクロウ)

高天原から命を受け、魂守をしている。
恋人の千足とは同棲中。
悲しい宿命を背負った恋人たちの駆け込み寺。
本性はドS。

 

千足
(チタル)

梟のお世話係兼恋人。
得意なことはお料理。
性欲過多で天然系。
本性は恐ろしい祟り神だが、梟によって封印されている。


海の男
(ウミノオトコ)

「恋人を生きかえらせてほしい」と梟を訪ねてきた男。
恋人とは海辺の娼館で出会ったという。
抱えた箱にはかすかに鼓動があり…。

 

七波
(ナナミ)

美しい男娼。
短命で深い秘密のある一族に生まれた。
全身に波のもようの刺青がある。

編集部からのコメント

ヒトの魂を食べて生きる蛇神が、人間の男を愛してしまった時…!
呪いのために作られた忌まわしい狗神が、初めての愛を知った時…!
あじあ先生ならではの独特の美しさで、不思議な神話の世界を読み解きます。
涙ダバダバのステキなお話ばかりなので、大切に大切に読みたい1冊です。
この世界を知ってしまったあなたは、もう元の人生には戻れません!
でもハッピーエンドはお約束ですよ♪

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます