HOME > 作品一覧 > ら行 > ラクダ使いと王子の夜

ラクダ使いと王子の夜 (ラクダツカイトオウジノヨル)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 緒川千世
発売日 2014年3月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1453-9
定価 638円+税
あらすじ

ここは本当におとぎ話のようだよ。
寝床はふかふかで、おいしい料理は食べきれないほど。
おふろは薔薇の香りがするんだ。
――でも、ここは僕の生きる場所じゃない。

キャラバンの孤独な少年が、砂漠で出会ったのは王子様でした。
素敵な夢があって、努力家で、とても優しい王子様。
知れば知るほど、つのる想いを止められない少年でしたが、
出て行く決心をして――。

広い夜空に瞬く小さな星のような、慎ましくも純粋な恋のおとぎ話。

登場キャラ紹介

カマル

「ラクダ使いと王子の夜」
キャラバンで一人だけ肌の白い、孤独な異民族の少年。
友達はラクダのサディークだけ。

 

アルファルド

「ラクダ使いと王子の夜」
行き倒れていたところをカマルに助けられるが、カマルを盗人だと勘違いしてしまう。
立派な夢を持つ、貴族の青年。



(キシ)

「溺れる魚」
17歳。
両親が仲が悪い家庭で育つ。
本音をひた隠しに生きている。
「誰も好きにならない」と心に決めていたが…。

 

宇佐美
(ウサミ)

「溺れる魚」
17歳。
裕福な家で育つ。
とてもモテるうえに、来るもの拒まずな方針。
「自分を好きな奴は嫌いになる」ので、交際が長続きしない。


拓海
(タクミ)

「いびつな欠片」
兄。
出来のいい弟は、生まれたときから自分の地位を脅かす邪魔者でしかなかったが…。

 

実咲
(ミサキ)

「いびつな欠片」
弟。
兄の体に欲情し、貪るのを止められない。


小金井 中
(コガネイアタル)

「くさった螺旋」
息子。
父子家庭で育った。

 

小金井 秀明
(コガネイヒデアキ)

「くさった螺旋」
父。
過去のトラウマのせいで、狂ったような一面がある。
金井秀(カナイシュウ)という芸名で俳優をしている。

編集部からのコメント

収録作品)
「ラクダ使いと王子の夜」
  王子様と孤独な少年のアラビアンおとぎ話。
「ラクダ使いが消えた朝」
  表題作の後日談。描きおろし。
「溺れる魚」
  「誰も好きにならない」男と「自分を好きな奴は嫌い」な男の恋。
「いびつな欠片」
  兄と弟、禁断愛。
「くさった螺旋」
  父と息子、呪われた負の血の連鎖。
「あやうい饗宴」
  「くさった螺旋」と「いびつな欠片」オールキャストショート。
-----------------
特典情報)
1.
特典 サイン入りカレンダーカード
開催場所 とらのあな
2.
特典 A4サイズクリアファイル
開催場所 アニメイト・アニメイトオンライン
3.
特典 【有償特典】
・B5サイズクリアファイル   ・図書カード
(クリアファイルの絵柄は通常特典と同じものになります)
開催場所 中央書店サンモール店コミコミスタジオ
4.
特典 B5サイズクリアファイル
(クリアファイルの絵柄は有償特典と同じものになります)
開催場所 中央書店サンモール店コミコミスタジオ
5.
特典 サイン入りイラストカード
開催場所 文教堂・アニメガ・J-BOOK

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます