HOME > 作品一覧 > ら行 > 楽園の檻

楽園の檻 (ラクエンノオリ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 鳴坂リン
発売日 2015年2月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2493-4
定価 629円+税
あらすじ

裏社会で「黒豹」と呼ばれるほど、美しき強さを持つミハル。
日々ケンカばかり繰り返している彼はしかし、「飼われて」いる。
冷静でS(サド)、ミハルの後ろに玩具を突っ込み快楽で支配してくる男・屋敷の右眼は生気がない。
やがて、その眼の秘密が、彼の不意打ちの優しいキスが、ミハルを魅了していき――。
激しい肉欲とは裏腹に、不器用にしか恋できない大人の男たちのラブストーリーズ。

登場キャラ紹介

相澤美遥
(アイザワミハル)

裏社会では「黒豹」と呼ばれ、喧嘩では圧倒的な強さを持つ青年。問題を起こし、屋敷に預かられることになる。

 

屋敷統司
(ヤシキトウジ)

裏社会の絶対王者的存在で、会員制のクラブを営む冷徹な社長。右眼に秘密を持つ。ミハルの飼い主。

編集部からのコメント

「躾(しつけ)の時間だ」「てめえ… フザけんなよ」
強き「獣」が、ドSな男に玩具にされる…! その屈辱的な快楽の先にあるものは――? 鳴坂先生の美麗イラストで描く大人たちの不器用な恋愛模様!! 生い立ちゆえに愛情というものを知らない王様・屋敷が強く美しいミハルの前で見せる愛情が見所です♥ 同時収録作「宛てなき手紙」学生時代に愛し合った二人は今、ヤクザと刑事。セックスで情報を売買する関係で…! 「おかえりなさいの聞こえる家」養父×15歳、お風呂で身体の成熟の違いを比べてドキッ♥一つ屋根の下ピュアラブ。
描き下ろしは表題作のその後を描く秀作他、合計18ページ!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます