HOME > 作品一覧 > ら行 > 怜々蒐集譚(新装版)

怜々蒐集譚(新装版) (レイレイシュウシュウタン)

  • リブレ通販で買う
著者 石原 理
発売日 2008年11月1日
出版社 リブレ
レーベル ZERO COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-498-6
定価 686円+税
あらすじ

時は大正末期。文壇、華やかなりし時代。2年前から失踪中の烏鷺の遺作が、同業者である乙貝の自宅で見つかり…!? この世ならざる事件を、オトボケ主人公達が挑む痛快不思議ミステリー決定版。同シリーズの「-鬼と朧月夜-」も新たに収録した待望の新装版登場!!

登場キャラ紹介
出泉七朗
(イデイズミナナオ)

大衆向けの艶婦を描く、貧乏な挿絵画家。茫洋とした風情だが、怪奇事件の解決など、実は頼りになる。

 

(みなみ)

秋潮出版の下っ端編集者。心配性で真面目なあまりに、怪奇事件に巻き込まれる。出泉や葛葉に振り回されることが多い。

葛葉
(くずは)

霊感体質の女形。出泉の友人。初心な南をからかって遊ぶのが大好き。

   
編集部からのコメント

舞台は大正末期の東京。新人編集者の南くんが、失踪中の烏鷺の遺作が、同業者である乙貝の自宅で見つかった事件を追ううちに、ある「想い」が見えてきて…!?♥本格ミステリーで、ちょっぴり怪奇…。不思議レトロワールドの魅力に、きっとハマリます♪

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます