HOME > 作品一覧 > ら行 > 怜々蒐集譚 弐

怜々蒐集譚 弐 (レイレイシュウシュウタンニ)

  • リブレ通販で買う
著者 石原 理
発売日 2010年7月9日
出版社 リブレ
レーベル ZERO COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-805-2
定価 600円+税
あらすじ

舞台は大正末期の東京…。色男の演劇家・幕翁氏に取り憑いた美人女優の養母を巡って、様々な人間泣き笑いドラマが…!? 秋潮出版のマジメな新人編集・南君。彼が仕事で知り合った挿絵家の出泉&霊能者の女形・葛葉…そんな一筋縄ではいかない仲間と共に、心優しき異形の者たちとの心の交流を描く、痛快!! 怪奇浪漫ミステリー第2弾!!

登場キャラ紹介
出泉七朗
(イデイズミナナオ)

大衆向けの艶婦を描く、貧乏な挿絵画家。茫洋とした風情だが、怪奇事件の解決など、実は頼りになる。

 

(みなみ)

秋潮出版の下っ端編集者。心配性で真面目なあまりに、怪奇事件に巻き込まれる。出泉や葛葉に振り回されることが多い。

葛葉
(くずは)

霊感体質の女形。出泉の友人。初心な南をからかって遊ぶのが大好き。

   
編集部からのコメント

舞台は大正末期の東京。色男の演劇家・幕翁氏に取り憑いた美人女優の養母。お馴染みの新人編集・南くん達がこの事件に巻き込まれて…!?♥様々な人間泣き笑いドラマが繰り広げらる、(コメディー?)怪奇ミステリー好きにはたまらない一冊です!

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます