HOME > 作品一覧 > さ行 > 「す」のつく言葉で言ってくれ

「す」のつく言葉で言ってくれ (スノツクコトバデイッテクレ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 高野ひと深
発売日 2016年5月10日
出版社 リブレ
レーベル BE×BOY COMICS DELUXE
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2950-2
定価 629円+税
あらすじ

「――この男、間違いなく俺に惚れている」
「安心してください。俺 あなたには手出さないんで」

ナルシストな元生徒会長・北橋の悩みは、
自分のことが「好き」(に違いない!)な
生徒会の後輩・乙坂が告白してこないこと。

乙坂の大学進学を機に同居が決まり、
いよいよ告白か!?と思いきや、
乙坂に「ゲイ仲間」だと勘違いされる事件が発生!?
更に、恋愛対象外宣言までされてしまい――!?

本心が見えない謎多き後輩×妄想気質な愛され系会長の
ハイテンション&ピュアな恋愛奮闘記!

思春期男子の片恋事情「フラッシュ・ノイズ」同時収録♥

登場キャラ紹介

北橋可維
(キタハシカイ)

大学生。愛善高校生徒会の元生徒会長。やや妄想気質なナルシストで、他人への愛も惜しまないため、周囲からの信頼は厚い。時折予想もつかぬ言動で人を驚かせるが、本人に自覚はない様子。

 

乙坂澄春
(オツサカスミハル)

北橋の高校・大学の後輩。北橋いわく「俺の考えを先読みして動く有能な元生徒会会計」。高校の頃はサッカークラブ所属。いつもニヤニヤと笑っていて、一見「やる気がなさそう」と思われがちだが――。

編集部からのコメント

高野ひと深先生、待望の初BLコミックスが発売★

ハイテンションな弾丸モノローグと共に登場する
主人公の北橋は、誰からも愛されるナルシスト。
自分への愛、仲間や家族への愛が大きすぎるがゆえに、
ビックリするような行動を取ることもありますが、
決して憎めない、太陽のような明るさと真っすぐさを持った青年です。

対する乙坂は、底の見えないミステリアスな青年。
普段笑みばかりを浮かべて、本心を見せない彼は、
時折冷ややかな表情で、毒を絡んだ言葉を吐き出し、
心の奥に秘めた仄暗い「何か」を垣間見せます。

まさに「光」と「影」のような、北橋と乙坂。
「乙坂は俺に惚れている」と信じて疑わない北橋が、
告白してこないどころか「会長には手出さないんで」とまで
告げる乙坂の言葉や行動によって翻弄され、
ふたりの恋は予期せぬ方向へと転がっていき――!?

ドラマチックな演出と美しい画面で描き出されるエンディングは必見です!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます