HOME > 作品一覧 > さ行 > サーベルタイガーの獣愛

サーベルタイガーの獣愛 (サーベルタイガーノジュウアイ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 櫛野ゆい
イラスト 九重シャム
発売日 2016年6月17日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-2979-3
定価 870円+税
あらすじ

『赤い満月がのぼる夜、獣人族は恋する相手に発情する』
 父王の側室のたくらみにより、祖国を追われた王子ルシュカは、伝説の戦闘民族・サーベルタイガー獣人族に救援を求めにいく。
そして族長ディオルクに助けられ、種族の垣根を越えて心を通わせる。
「お前のように小さく愛らしい人間に触れたら、壊しそうで怖い」と過保護ぶりを発揮するディオルクだが、赤い満月の夜ルシュカは、発情し理性を失った彼に無理やり抱かれ…!
 愛しさと独占欲を抑えられず苦しむディオルク。獣である彼に怯えつつも惹かれていくルシュカ。二人の恋の行方は!?

登場キャラ紹介

ディオルク

サーベルタイガー獣人族の族長で、一族最強の戦士。寡黙で冷静な性格だが、ルシュカの前では冷静でいられない。

 

ルシュカ

カーディアの王子。側室に薬漬けにされた父王、生死不明の兄の代わりに、国を救うため、ひたむきに頑張っている。

編集部からのコメント

獣人度&溺愛度保証!! 最強の戦闘民族・サーベルタイガー獣人にとにかく溺愛される、異種間BL!!
初めて会う巨大な異種族への本能的な恐れ…その恐れを乗り越えられるかどうかという葛藤…恐れを乗り越えて心を通わせても、赤い満月(オラーン・サラン)の夜に、やはり獣人は人間とは違うのだと、どれだけ普段優しくても、獣の本能が暴走すれば簡単に自分をどうにかしてしまえるのだと思い知らされる。それでも、やはり手を伸ばし合い、握り合い、やがてその先に芽生える愛情。
すべてを目撃してください。
ちなみに、獣人族は長命であるため、ディオルクは140歳。ルシュカとは100歳以上の年の差ラブでもあります!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます