HOME > 作品一覧 > た行 > 囚われの愛を殺せ

囚われの愛を殺せ (トラワレノアイヲコロセ)

  • リブレ通販で買う
著者 藤森ちひろ
イラスト 稲荷家房之介
発売日 2011年3月18日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY SLASH NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-86263-923-3
定価 850円+税
あらすじ

「まずは、おまえの淫らな体の使い方を教えてやろう」
人生を諦めたようにヤクザとして生きる征文は、兄の策略で香港マフィアの香主・秀瑛のもとに媚薬を仕込まれ差し出される。恥辱に満ちた陵辱を受けるも、躰は心を裏切り淫らに快感に悶え、悦楽に溺れてしまう。昼夜なく玩具に責め弄ばれて、卑猥な言葉を引き出される征文。傲慢な緑の瞳の前に、心の裡をすべて曝け出され、凍てついた征文の愛がざわめく!! 香港マフィア×ヤクザの囚われ調教愛!!

登場キャラ紹介

李 秀瑛
(リシュウエイ(ライアン・リー))

31歳。香港の黒社会で最大の規模を誇るリー・ファミリーの香主。190cm近い長身で彫像のように端整な顔立ちで、極上の翡翠を思わせる緑の瞳の持ち主。

 

須王征文
(スオウユキフミ)

24歳。九曜会の二次団体、須王組の組長で兄・匡行の秘書。細面の輪郭に繊細に整った目鼻立ちで、整いすぎるがゆえに人形めいた印象を与える。兄を慕っている。

編集部からのコメント

傲慢でちょっとSな冷たい眼鏡攻が大好物なら、きっと満足してもらえるハズ♥
秀瑛に昼夜なく仕込まれイカされまくる征文の淫らな色気にも注目です!
稲荷家先生の美しく濃密で艶やかなイラストもとても素敵です♪

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます