HOME > 作品一覧 > た行 > どうにかした日

どうにかした日 (ドウニカシタヒ)

  • リブレ通販で買う
著者 三角社ぴえ
発売日 2011年10月3日
出版社 リブレ
レーベル CITRON COMICS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1031-9
定価 638円+税
あらすじ

離婚したての木鷺は妻と別れた後、自堕落な生活を送っていた。やる気を失くした日々の中、木鷺が勤める会社で女子社員の寿退社送別会があった。会もそこそこで退散しようとしたところ、その社員の兄であるいつもクールで厳しく「人斬り」とあだ名される茂野部長の泥酔姿を居酒屋のトイレで目撃。介抱しようとする木鷺に泣きながらラブホへ行けと命令する茂野部長。仕方なく従う木鷺だったが…。

登場キャラ紹介

木鷺
(キサギ)

妻とは離婚したばかり。無気力で流されやすく、SEX依存の気があるヘタレ。酔った茂野部長を介抱するが…?

 

茂野
(モノ)

「人斬り」の異名をとる、鬼のように厳しい木鷺の上司。冷静な反面、酔うと正体をなくすツンデレ部長。

編集部からのコメント

どこまでも我が道を行く三角社ぴえ先生の初コミックス「どうにかした日」は、いい大人二人のややこしい恋の一部始終☆ 独特のテンポで進む会話劇は可笑しいやらキュンとするやら…中毒性高し!です。小さいコマまでぴえ先生のユーモアが散りばめられていますので急がずじーっくりお楽しみくださいね!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます