HOME > 作品一覧 > た行 > 調教は媚酒の香り

調教は媚酒の香り (チョウキョウハビシュノカオリ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 砂床あい
イラスト 小山田あみ
発売日 2013年4月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY SLASH NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1308-2
定価 850円+税
あらすじ

主人に捨てられ身よりのなくなったM・潤音は、選ばれた者だけが集うSMサロンで、徹底したSと噂の調教師・宗司一鷹に預けられる。縛られたまま絶頂をむかえ続ける疼痛、全裸で外に出される屈辱、ローターを入れたまま長時間の勉強、仕置きのスパンキング…宗司だけが与えてくれる躾に蕩け始める身体。羞恥と欲望にまみれた潤音は、支配の先に宗司の狂おしい愛情を感じ取る。
しかし暴力だけで潤音を束縛した前の主が、二人の関係を壊しに現れ――!

登場キャラ紹介

宗司一鷹
(ソウジカズタカ)

ワイン事業を経営する一方、プロの調教師の顔を持つ。徹底したサディストで、甘ったれた潤音を一から調教。しかし奥底には深い愛情と情熱を秘める。

 

潤音
(ジュンネ)

身寄りのない元売り専ボーイ。前の主人に捨てられ身を寄せたSMサロンで宗司と出会い、彼の愛奴【M】となる。要領が悪いが優れた臭覚と記憶力を持つ。

編集部からのコメント

SMがテーマの本作。砂床あい先生の緻密で華やかな描写によって、禁断の世界が鮮やかに描かれています。
SMと共に成長する宗司と潤音の愛と絆、そのスキャンダラスな恋愛は萌えの宝庫です!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます