HOME > 作品一覧 > た行 > 堕天使は姦淫する

堕天使は姦淫する (ダテンシハカンインスル)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 ふゆの仁子
イラスト 高崎ぼすこ
発売日 2014年1月17日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1432-4
定価 850円+税
あらすじ

世界中のエリートが集う国際会議に参加することになった市来翠は、宿泊先で思わぬ男と再会する。それは翠が高校時代に男同士の愛戯を教え込んだ相手アンバーだった。昔以上に濃厚な愛撫、熱く激しい口付けに、翠の中でアンバーへの思いが蘇る――それは、誰とでも寝る翠が唯一抱いた本気の恋だった。再会に燃え上がる二人だったが、やがて翠の周りで「事故」が起き始める。自分に会うためだけに会議に参加したというアンバーの真意はどこに!? 

登場キャラ紹介

市来 翠
(イチキ スイ)

日本名だが米国籍の青年。若くして米国の有名大学を二校卒業した後シンクタンクに引き抜かれるが、なぜか最近民間企業へ転職。誰にもなびかない強さと、奔放な淫らさが同居した無邪気な大天使。

 

アンバー・リン

黒髪黒檀の瞳を持つ中国系米国人。世界経済を左右する香港の投資家集団の一族。天才的頭脳を持つが人付き合いは苦手。全寮制高校で同室だった翠を長年一途に想ってきたようだが…。

編集部からのコメント

淫乱な主人公(受)は読者に嫌われる傾向にあるそうですが、この作品の主人公はまさにそんな設定。でも、浮気や二股はしない主義。律儀で自立心旺盛な翠には、元彼=ボーイフレンドがたくさんいます。
そんな翠が、世界規模で開かれるコンベンションで、高校時代に付き合っていたアンバーと再会するところから物語りは始まります。とにかく、翠にメロメロないい男がたくさん出てきます。翠が「女王さま」なら、アンバーは、まさに賢く、毛並みのいい猟犬。その「犬」っぷりに萌えます!

関連作品

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます