HOME > 作品一覧 > た行 > 囚われの花は獅子に攫われる

囚われの花は獅子に攫われる (トラワレノハナハシシニサラワレル)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 海原透子
イラスト 六芦かえで
発売日 2014年3月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1462-1
定価 850円+税
あらすじ

「君を力ずくで奪ってしまいそうだ」
凛人は伯爵家に生まれながら、継母と義兄に迫害され、下働きをしていた。逆らえば、館の地下室で細い体を激しく鞭打たれる日々…。そんなある日、継母から「女装して城のパーティに出席しろ」という命令が。無理やりに連れていかれた城で、凛人は「ラスタリエンの獅子」と呼ばれる異国の王子に出会う。高貴さと野性味を兼ね備えた獅子の眼差し。その漆黒の光に真っ直ぐに捉えられ、唇を奪われて…!

登場キャラ紹介

凛人・マルティーニ
(リト・マルティーニ)

グラームズ王国の伯爵家に生まれながら、継母と義兄に虐げられている少年。けなげで凛とした心の持ち主。

 

クラウス・ウィンフリート・レーベ・ラスタリエン

小国ながら高度な重工業と金融業で発展を続けるラスタリエン国の王子であり、「ラスタリエンの獅子」と呼ばれる軍人。

編集部からのコメント

海原透子先生の最新刊は1920年代を舞台にした甘昏く華やかなロマンス。継母や義兄たちに鞭打たれ、虐げられていた少年が、「ラスタリエンの獅子」と呼ばれる軍人王子に出会います。そこから生まれる恋…そして波乱…!
さらに、2話目では、二人の恋をラスタリエンの王や王妃に認めてもらうための試練も。ぜひお楽しみください!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます