HOME > 作品一覧 > や行 > 闇公爵の婚礼 ~聖獣の契り~

闇公爵の婚礼 ~聖獣の契り~ (ヤミコウシャクノコンレイセイジュウノチギリ)

  • 試し読み
  • リブレ通販で買う
著者 桂生青依
イラスト 周防佑未
発売日 2014年8月19日
出版社 リブレ
レーベル B-BOY NOVELS
ISBN/雑誌コード 978-4-7997-1537-6
定価 850円+税
あらすじ

『ちゃんと目を開けて見ていろ。お前を犯す男の顔を。夫となる男の顔を』
リーンは嫌々ながら、「ガーリンドルの闇公爵」と恐れられる領主に、花嫁として嫁ぐことになってしまう。冷酷な公爵の腕の中で容赦なく感じさせられ、淫らに純潔を散らされるリーン。ついに城から逃げ出すが、公爵の聖獣である黒い獅子に命を救われ…!?
心の通じ合う聖獣が、人間に寄り添う国。聖獣同士が惹かれあえば、その主人同士も恋に堕ちる…ラブロマンス!

登場キャラ紹介

リーン

妹の身代わりに、公爵に嫁ぐことになった青年。
聖獣は、リスに似た小動物ムー。

 

ヴィストル=ゼラ=デュプリシエイト

通称「ガーリンドルの闇侯爵」
黒い噂のある冷酷な公爵。リーンを無理やり花嫁にする。
聖獣は、黒い獅子アーベント。

編集部からのコメント

桂生青依先生初のファンタジーは、コムと呼ばれる聖獣が、人々の友達として寄り添っている国が舞台。このコムがめちゃくちゃ可愛いのです! 主人公リーンの聖獣ムーはリスに似た可愛らしいコムで、歌を歌うのが上手 ♥ 闇侯爵ヴィストルの聖獣アーベントは黒いライオンで、逞しく格好いい獣。
「主人同士が惹かれあうと、聖獣同士も惹かれあう。聖獣同士が惹かれあうと、主人同士も惹かれあう」と言われている国で…果たして、冷酷な闇侯爵と無理やり花嫁にされたリーンの心が近づいていくのか。そして聖獣はどのように関わっていくのか。(アーベントとムーも恋に落ちるのか?) 楽しみにお読みください!

この作品を読んでる人はこの作品も読んでいます